| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

LUCIFERー空で1番輝く星ー


KAT-TUNの赤西仁くん語るの大好き!なあきえが運営中☆
とてつもなく不定期ですが熱く語ります!!ブログは携帯でも見られますのでお気軽にどうぞ♪
時々激しく毒舌ですがご了承ください(笑)あと、現在相方不在な為、随時お友達募集してます☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
膨らむ妄想。

今日何回更新するんだよっていう(笑)

やっぱ今日はソワソワしちゃって、

色々考えちゃうから、

その気持ちを書いて発散。



「 好きなことやってる仁くんを好きだって言えなきゃ、

仁くんのこと好きでいられないと思う。」


去年の5月21日のあたしの日記より引用。



確かにそうだよなーと、

我ながら思う。

あの人は特殊だからね。

あんなにはっきり「仕事人間じゃない。」

「プライベートの為に仕事してる。」

なんてやる気ないことテレビで言ってくれちゃって、

「アイドル向いてない。」とか、

昔はできてただろっ!!!!

とテレビの前で突っ込み入れてしまいました。

できなくなったの、ここ近年ですよね(笑)

でも、そんな仁くんでも、

たまーにめっちゃやる気出してくれることがあって、

そのときの仁くんは最強なんですよ。

だから辞められないんだからさ。


なんかびっくりしてさっきはあんな日記書いたけど、

やっぱりどんな姿で出てきても、

仁くんがそこにいて、

あの声で歌ってくれたら、

きっとすごく幸せ感じられただろうな。

そんな気がしてきた。

その場にいないと分かんない感情とか感動とかって、

やっぱりあるもんね。

DVDで見た「WONDER」は、

やっぱ生で見たのと大違いだったし。

目から下の表情しか分からなくても、

仁くんが笑ってて、

楽しそうにお客さん煽ってたら、

それだけで素敵な空間になるかな。


なんか、

そんな仁くんが目の前で歌ってるとこ想像しても、

そこで自分がどれだけの感動を得られるかなんて、

やっぱり分かんないよね。

ただ、あたしは外れた。

そして、行けなかった。

その事実が変わらないだけ。

あー、

やっぱ行きたかったかも。

そう思い出すと辛いから嫌なんだよ。


うぎゃーーーー!!!!!!

|22:40| - | comments(0) | - | posted by あきえ - -
スポンサーサイト
|22:40| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.